7月19日。
暫くUPをサボっている間に、梅雨に入り、梅雨が明けた。待ち焦がれていたワケでもないが、夏の到来である。
今日も今日とて蒸し暑い曇り空の下、babe君と二人、ロマンスカーに揺られている。道連れは缶ビールと横濱チャーハン弁当だ。
これから飲み会ゆえ、今日に限っては電車で赴く言い訳も立とうが、夏こそバイクの季節、などと思っていたのも今は昔。主に空冷大排気量車を嗜好する様になってからというもの、むしろ夏などツライ事ばかりである。それが鋳鉄ヘッドであれば尚のこと、正直既に秋が待ち遠しい。
だからというワケでもなかろうが、babe君が確保してくれたLSEさがみ65号先頭車両、ヤケに快適で結構気に入ってしまった。男二人では、肝心のロマンスも何もあったモンじゃないが・・・


本日の河岸は一月半振りのいしちゃん邸。例によって例の如く、いしちゃんのクルマに駅前でピックアップしてもらう。
ガレージへ通されると、HD1さんと萌嬢(仮称)が既に到着していた。一拍置いてひで&今日子、次いでふにゃ山さん、かなり置いてガッタゴト氏も到着。
この顔触れが集結したのは、何もBBQと酒だけがお目当てではない。いしちゃん邸ガレージが某専門誌に取材される事となり、その賑やかし、いや単なる野次馬を決め込む為に一同馳せ参じたのである(笑)
まあ内幕を明かせば、上記面子のうち約一名が今回のライターさん。その人物にとってはレッキとしたお仕事だ。

しかし蓋を開けてみれば、ハナから飲む気満々で公共交通機関を用いたのはbabe君とmotoの2名のみ。何と他の面々はノンアルコールビールで乾杯!ときた。

取材を冷やかしつつの雑談のさなか、babe君から
『 写真学科卒のクセに大した写真を撮らない 』
という罵りを浴びせられたmotoだが、全く以ってその通りなので特に反論の言葉も無い。まあ『 大した写真 』が撮れる様なら、今頃それを生業としていたかもね。

苦し紛れに、それを生業としている人、即ちカメラマン氏のアングルを盗む。
しかし、敵はデジタル一眼に広角レンズ。自ずと仕上りには差が出よう。実誌面の掲載写真は恐らく、現況よりもかなり奥行がある様に写っているハズだ。もしや、ホンダ360Z−GTLもダットサン240Z張りのロングノーズ&ファストバックに?(笑)

S−XRの前で、引き攣った笑顔をカメラに晒すいしちゃん。自然に行こうぜ自然に・・・と、言われれば言われる程不自然になるのが人の世の理。笑えた義理ではないが、傍から見ているとやはり笑ってしまうな(笑) 人の振り見て我が振り直せ、とは良く言ったものだ。発売日が待ち遠しいね〜

予想以上にたっぷりと時間を掛けて、撮影は無事終了。

一同待ちかねた様にテーブルとホットプレートをセッティングし、早速肉を焼く。この後はもう、いつもと何ら変わらぬ単なる飲み会だ。
本来ならこの後、バイク仲間がいしちゃんを囲み、酒を酌み交わしつつガレージ談義に花を咲かす、というストーリー展開が予定されていたのだが、主役たるいしちゃんが逸早く単なるヨッパライと化す。結果、ガレージに纏わる話はかなり手薄だったと言わざるを得ないのだが、そこを見事一幅の記事に紡ぎ上げるのがライターさんの手腕。期待しております(笑)

そして、本日のサプライズ。もう丸一ヶ月も過ぎてしまい、今更と言えば今更のバースデイケーキを我等が今日子姫に。後方で最後の力を振り絞る、いしちゃんのサムアップが最高のトッピングである。



今年も、暑い暑い夏が始まった!


BACK TO TOPICS OF 2009 TOP