さて4月5日、関東スポーツスターMTGである。早くも第7回目を数えるそうな。
何があるワケでもなく、ただ入口でステッカーを貰って他人様のバイクを眺めてフ〜ン、というだけのイベントだが、かれこれ3、4回は参加しているか。久々の顔ぶれがバイクで集まるには丁度良い口実だ。
しかし今回は若干台所事情が違う。昨年まで¥100だった参加費が、今年から何と¥1,000!になるとの事で、babe君一派からは早々に辞退表明が出た。確かにプリンス&スカイライン・ミュージアムでケンメリGT−Rを拝む為に払うのと違い(TOPICS−13.SEP.’08参照)、あの場でポンと¥1,000を出すのは断腸の思い?だが・・・まあ現地に行けば誰かしらとは会えるので、motoは単身行ってみる事にした。
10:30頃に会場入りすると、参加費¥1,000也の煽りはあまり感じられず、一見して例年通り盛況の様に見えた。あくまで見えただけなので実情は判らないが。


借り物のGL1000にホンダコスプレでウケが獲れた、昨年の関東スポーツスターMTG(TOPICS−6.APR.’08参照)。2年目のドジョウ狙いでbabe君から今年はRZを借してもらい、ケニー・ロバーツコスプレでもしようかと半ば本気で思っていたのだが(笑)
まあbabe君達が来ないのでは仕方が無い、当然と言えば当然なのだが、今年は自前のXLCRにハーレーコスプレ?で手堅く?固めてみた。AMF純正フルフェイスに、ルイスレザーの革ジャン。実際のところ他メーカーコスプレもあまり乱発すると、ここ一番での笑いの訴求力が低下するからなあ。それにしても、近頃伸び放題の髪が何とも幕末ぜよ。

現地で会えたXR1000はHD1さん、マ○シさん、takkey君の3人。都心部のXR乗り達は冬場全くバイクに乗らないので(笑)、約半年振りに動いているXRを見た。

萌嬢(仮称)同伴かと思われたHD1さんも今日は単機。何やらキーシリンダーの具合が悪い様子。
昨年中幾多の苦難を経て、前回MTG時とは全く違う姿に生まれ変わったマ○シさんのXR1000。
画像では黒一色の様に見えるが、黒×白×オレンジのH−Dワークスカラー仕様。本来この左右塗り分けはデイトナのバンクをワークスマシンが駆け抜ける際、つまり真上から三色が綺麗に見える様にデザインされたという。それを地で行くフルバンクを是非共見せて欲しい(笑)
福井から遠征のtakkey君。最近は独製の薪ストーブを売っているんだとか。motoはバーモントキャスティングとか、アメリカの薪ストーブしか知らないからなあ・・・
ブルースサイクル号は距離を重ねているだけあって?スプロケ減りまくり。そろそろ交換時期かも〜
これまた久々の顔、アイアン女子てっしーと’75XLH1000レインボーカラー。コレも相変わらずカッコイイね。
今日はエボリューション・スポーツスターな女のコ達と一緒に来たらしい。
会場ではもう1台、NighthawkさんのXLCRも見掛けたのだが、ご本人とは会えなかった。

毎度スタッフご苦労さんのてらさんは入口付近に立っていたらしいのだが、何故かお互い全く気付かなかった。今回は裏MTG不開催、名残惜しいが一同現地解散。

会場を後にして程無く、これまたなかなかお目に掛かれない’79XLSと信号待ちで並ぶ。乗り手は年配の男性だったが、お互いに『 カッコイイですね 』などと言いながら別れた。

羽田方面を流して帰宅、気持ちをスパッと切り替えて13:10頃にはバイクをしまい、午後は別口の集まりへと向かう。


BACK TO TOPICS OF 2009 TOP