10月26日。
本来ならば今日は、よみ○りランドで絶叫マシンに乗りまくる!という行事が厳かに執り行われる予定だったのだが、主賓ガッタゴト氏が出勤となってしまった為に頓挫。そこに代替案として急浮上したのが、小排気量レーサーをレンタルしてのモトクロス体験走行である。
そもそも昨年末辺りから、『 ビンテージモトクロスやりたい 』熱が一部の面子を中心に高まっており、ならばまずは一度、皆でオフを走ってみっか、というワケだ。
クルマで現地入りする為、一同はbabe君宅に集合する事に。その途上、motoは偶然にも?仕事に向かう元主賓と擦れ違い、夜の部からの合流を確約する。
6:50am、babe君は既にクルマを出して待っていた。10分ばかり雑談するうち、マヤちゃん、コージ君もパラパラと到着。4人揃ったところで埼玉県某所のモトクロス場へ向かう。
日曜とは言え、まだ朝が早い事もあって関越は空いている。
しかし前日の予報とは裏腹に、先程から天気は生憎の雨。一昨日も随分雨が降っていたし、コースコンディションに一抹の不安が・・・
ともあれ三芳PAで一同朝食を摂り、高速を降りてからコンビニで昼食用のパン等を確保。暫くクルマを走らせてモトクロス場に到着。
現地集合だったひで。&今日子も、一足遅れてハイエースで到着。画像では殆ど確認出来ないのが残念?だが、駐輪場兼任車両の為、2人の背後にはXR1000が鎮座している(笑)
幸いにもこの時点で雨は上がった。

本日参加の6人の中で、オフ経験者と呼べるのはコージ君とbabe君のみ。その2人とて『 オフ走るのなんて何年振り? 』という感じ。持参したウェアからはバブル期の遺産の香りが・・・(笑)
2人以外は装備類も当然持っていないので、クラブハウスにて一式を借りる。便利な世の中だ。motoも一応自前があるにはあるのだが、如何せん更に旧い物ばかりなので(笑)ジャージとグローブのみ持参、それ以外はやはり借りる事にした。それにしても、MXウェアが結構よく似合っているマヤちゃんと今日子嬢。


本日のマシン、女性陣2人は4ストXR100、男4人は2ストCR85。共にれっきとした市販レーサーだ。CRはラージサイズなので、車格も思っていたほど小さくない。それにしても、XRはサイドスタンド装備なのが意外。
こちらの心配を他所に、コースコンディションも適度に締まって上々。我々はアップダウンのあまり無い初級者向けコースを使ったが、別のコースでは威勢のいいチビッ子が二連ジャンプをカッコよくクリアしていったりする。


オフ経験者、#20・コージ君と#32・babe君の走り。速いとか上手そうとかいった話でなく、比較的スムーズに走っている様に見えた。画像で見ても、2人共やや上体がリラックスして、肘に余裕のある感じがする。


オフ未経験者の走り。
何故だかやはり勇ましい感じの漂う(笑)#25・今日子嬢。滑る路面にも恐怖感はあまり抱いていなそうに見えた。
若干女のコ乗りながらも、楽しそうに走っていた#50・マヤちゃん。コケて遠くを見つめている横顔を見逃したのが残念(笑)
#53・motoは外肘が下がっているのが気になる。あまりグルーブの立っていないラインを狙うあまり、インベタ気味に終始してしまったのも反省すべき点だ。
#43・ひで。も結構手堅い感じで走っていたが、今回は彼の走行画像が無い。motoがすっかりオフにハマっていたので、皆の走行画像は全てひで。が撮ってくれていたのだ。次回はちゃんと撮るよ、サンキュ〜
しかし乗り方もライン取りも使っているギアも違うのに、ターンの速度は皆大して変わらないのが不思議なところではある(笑)

最高に楽しかった泥遊びも少し早目に切り上げ、夕方前には都内に戻った。
もっと走りたいのはやまやまだが、正直半日もダートを走れば全員十分に筋肉痛である(笑)ハラも減った〜
というワケで、近所でしこたま肉を買い込み七輪で焼く。固定CCDカメラで撮った皆の走りを眺めつつ仰ぐ今日のビールは、五臓六腑に染み渡る!
やがて仕事が上がったガッタゴト氏、コージ君の友達なんかも合流して、最終的には10人以上で飲んでいた。今ぐらいの時期が、外で飲むには最高だな〜
夜の部途中から参加、ボーダーのユカちゃんと。
何故最後にこの画像かと言うと、CRに乗る今日の為に箪笥の奥からわざわざ引っ張り出した、アメホンTシャツとキャップが写っているのがコレだけだったから(笑)
しかしカッコだけは同じに出来ても、RJやワーディへの道は険しいな!
この先果たして何万ガロンの泥に塗れれば、オレは”ハリケーン”になれるのか・・・?


BACK TO TOPICS OF 2008 TOP