昨夜はbabe君と飲んで、夜半過ぎに例によって沈。
大學時代は應援團で、半ば呑むのも仕事の様だった自分、いつ頃から酒が弱くなったのだろうか。上等なねぐらを提供して貰い、快適な眠りに就く。
7:00am頃に起き出し暫くボーッとしてから、先日預けて帰ったXLCRをガレージから出す。メットとグローブも置いていったので、昨夜は手ぶら。ラクチンである。
少し離れた場所まで押して、セル一発でエンジン始動。少し暖気しながらXLCRを眺めるが、HD1さんやガッタゴト氏に最近相次いで指摘された通り、何とも言えないヤレ具合が漂いだしている。枯れた感じは個人的には好きなんだけどね、ここらで一回、久々に磨き込まないとなあ〜
画像はケータイカメラなので画質がイマイチだが、汚れが判らないので有難い(笑)



BACK TO TOPICS OF 2008 TOP