明日は9月13日。
本来であれば長野県は阿南町へキャンプ行の予定だったが、予報によれば二日目の天気が微妙。クルマで温泉、にあっさり切替えるのは惜しいが、かと言ってキャンプの夜に降られるのもツライ。そこで急遽決定したのが今までに無いパターン、『 バイクで温泉宿 』である。目的地は同じく長野県、松本市の美ヶ原温泉。楽しみだ。
しかし帰宅が深夜になってしまい、実はまだ全く準備が出来ていない。テント泊が消えたお陰で荷造りは殆ど無いが、心置きなくブン回す為にも、オイル交換とプラグチェック、タイヤのエアチャージ位はせめてやっておきたい。
そんなワケで丑三つ時も近い頃から作業を始めるが、終わってみれば既に3:30am・・・ 急いで一っ風呂浴びて、荷造りもせず就寝。
しかし起きれるかな?
案の定、目覚し時計のアラームはmotoの深い眠りを破るに到らなかったが、何故だか一通のメールの着信音だけはこの不遜な耳に届いた。
寝惚け眼でケータイを開いてみれば、メールは今日子嬢から。どうやらモーニングコールだった模様、感謝感激だぜ〜 持つべきものは悪友だな(笑)

・・・しかし折角のご厚意も空しく、motoはあえなく二度寝。次は自力で目覚めたものの、今度という今度はホントにヤバイ!
慌てて着替えと洗面道具、身の回り品だけをまとめ、XLCRを始動する。
東京方面隊の集合場所は中央道・談合坂SA、時間は7:30am。しかし、motoが走り出したのは既に6:40am。どう考えてもヤバ〜イ
道さえ空いていれば・・・と淡い期待を抱くも今日は三連休初日、首都高5号線、中央道下りは既に渋滞だ。

ナニクソと元バイク便の意地?を賭した擦り抜け走行の果て、八王子料金所を通過した辺りで前方に見慣れた背中が・・・そう、新宿集合組3名の最後尾を走るマヤちゃんである。
追い付いたぜ〜
しばし追走するも後方に気付ない様なので、一旦追い越して存在を示す。
ここからはbabe君、今日子嬢、マヤちゃん、motoの4台で走る。渋滞も徐々に解消し、概ね予定通りの時刻に談合坂SAに到着。
談合坂SAでY部さん、ノビンさん、てらさんと合流。
必要な者のみ給油を済ませ、総勢7台で次の合流地点である双葉SAへと向かう。

画像左上=babe君とFLTR、貫録の走り(笑)
今回はテントや調理器具も無いのでXR1000で来るかと思っていたのだが、まあ工具をはじめ色々荷物もあるのだろう。いや、単に長距離がカッタるいだけなのか・・・? 兎に角、いつも世話役ご苦労さん。
画像右上=今日子嬢とXR1000、雄々しい走り(笑)
停まると心配で見ていられないが、走っている間はなかなかサマになっている。この時点ではサイドスタンドはまだ無事なのが確認出来る。どういう意味かは後程・・・
画像左下=マヤちゃんとFLTR、余裕の走り?
最近全然バイクを運転していないマヤちゃん、以前はもう少し威勢よく走っていた印象があるのだが、今日の背中からはカーブの度にハッキリと恐怖が読み取れる。しかし顔を覗いてみると、何故かいつも笑っている(笑) 不思議だ。
画像右下=motoとV7、猛々しい走り・・・アレ?
そう、自分が走っている画像だけ無いのは寂しいので、料金所でいしちゃんのマシンに跨った時の画像を加工してみた。何故だかコレが一番スピード感がある?(笑)

双葉SAでは神奈川方面隊のHD1さん、ひで。、いしちゃんと合流。これで今回の面子全員が揃った・・・と思ったら、予想外のサプライズゲスト!
XLCRネットワークNo.5のぼぶさんが、納車ホヤホヤのXR1200で顔出ししてくれました! で、とりあえずXLCRと並べてみる(笑)
しかし残念ながら今日もご多忙らしく、SAでの顔合わせのみでぼぶさんとはお別れ。今度はゆっくり遊びましょう〜
久々のぼぶさんに気を取られて気付くのが遅れたが、今日子嬢のXRの前で皆が何やらガサゴソやっている。
様子を見に行ってみると、どうやらサイドスタンドを保持するピンが走行中に脱落!したらしい。スプリングだけで辛うじてブラ下がっていた様だが、よくスタンドそのものが脱落しなかったものだ(笑)
とりあえず、降車時のみピン孔に適当なヘックスを差し込んで固定する事としたが、独りではバイクを離れる事すら出来なくなった今日子嬢。やはり普段の行いが悪いのか・・・

画像左上=HD1さんとXR1000。
ツーリング直前に換装したマック管がクール!コレ結構好きです。
画像右上=ひで。とXR1000。
何やら一番カッコ良く撮れてしまった。撮影者の腕がイイのかも?(笑)
画像左下=いしちゃんとV7。
ガタイの良いいしちゃんには、グラマラスなV7が良く似合うなあ。
画像右下=Y部さんとラウンドケース750S。
美しさが際立つ後姿。しかも侮れないほど速い!

ノビンさんとS−XR。
2度撮ったが、2枚とも信号待ちで停まっているみたいに写ってしまった(笑)
それはさておき、このバイクはいつ見てもビカビカに磨き上げられていて感心する。恐らくは地球上で最も走行距離を重ねているC&Jフレーム車と目されるにも関わらず、だ。濡れた様な輝きの秘訣は、自身の鼻の脂だとか・・・?
諏訪南ICで高速を降り、今回は所謂ツーリングペースで走る。
Y部さんは、右ウィンカーステーが振動で折れた。
ひで。は、エキパイの溶接ビードに沿って振動でクラックが入り、針金を巻いて応急処置。
今日子嬢は、サイドスタンドに続いてマフラーステーが振動で破断。タイラップで吊って応急処置。
とんだロートル集団である(笑)

昼食は白樺湖付近で田舎そば定食大盛。
宿のチェックインが4:00pmなので、時間調整を兼ねて岡谷IC付近のプリンス&スカイライン・ミュージアムへ。
しかし入場料¥1,000也を払い、ケンメリGT−R他を拝んだのはHD1さん、babe君、いしちゃん、motoの4人のみ。
『 皆200万もするバイク乗ってるクセに、たった¥1,000の入場料をケチるんだからな〜 』
とはbabe君の言(笑)
ミュージアムのある鳥居平やまびこ公園にて撮影、てらさんと二頭立ての馬車(笑)
ホントは全員の走行画像を撮りたかったが、タイミングが上手く合わず、てらさんと883改1200だけ撮り損ねてしまったので。
ソフトクリームにご満悦の笑顔に免じて、許しておくれ白馬のプリンス・・・?
松本城下を抜けて辿り着いた美ヶ原温泉、そこは入り組んだ路地に小規模の宿が密集する、いかにもな町並み。
今夜の旅籠の駐車場も近隣の宿と区画分けして使っているらしく、割り当てられた乗用車2台分?のスペースに10台のバイクを詰め込む(笑)
図らずも、これが今回唯一の全車集合画像となった。
最初に通された部屋、おおっ結構広〜い
事前に伝えたのは人数のみだったらしいが、大部屋×1、小部屋×2が我々に用意されていた。
それぞれ禁煙室と喫煙室、女子部屋に振り分ける事とし、即座にこの大部屋=禁煙室が夜の宴会場に決定!
最近は宿に備え付けの浴衣を着ない輩も結構多いらしく、何やら遺憾に感じる。あれも温泉のれっきとした醍醐味の一つだと思うのだが・・・
そして、これぞお楽しみの最高峰?湯けむりシスターズ登場〜(笑)
しかし着慣れぬものだから、なんと湯上りに帯を忘れた事に気付き、羽織った浴衣の袷を押さえて部屋まで帰ったのだとか・・・
まあ何は無くとも一っ風呂、の男共を横目にとりあえずビール、の女性陣2名、お色気も何もあったモンじゃないがね・・・

最後まで浴衣を拒んでいたてらさんにも着用を強要?し、夕食時には全員が浴衣で勢揃い(笑) やっぱこうでなくっちゃね〜
浴衣のインナーにTシャツ、なんてのは本来ドレスコード違反であるが、まあこの際大目に見よう! 乾杯〜

そしてこの場を使って、ひで。と今日子嬢のカップル成立発表が・・・
motoは暫く前に聞いていたが、某ノビンさんは冷静を装いつつも動揺を隠しきれない様子。
それにしても、恐らく銀河系初と思われるXR1000カップル誕生。このまま順調に二人が同居でもする運びとなれば、一つ屋根の下にデロルト4つ。MVアグスタ750Sアメリカと肩を並べるのも夢ではない。日々精進してくれ給え!
夕食を終え、大部屋に集合して再度乾杯。毎度の事ながら、バイクの話はあんまりしない(笑) ノビンさんを主肴に?愉しい夜は更けて往く。
そんな中、今回の不参加がよっぽど悔しかったのか、
『(前略)奇遇な事にオレも今日は温泉に来てるんだよ。フゥしかし良い湯だな!(後略)』
という意図不明なメールが、ガッタゴト氏から皆に届く。しかも、確実に以前見た事のある添付画像と共に(笑)
その頃こちらは既に宴もたけなわ、今日子嬢が撮った室内の画像は、着崩れた浴衣の見苦しい男共がメイン(笑)
仕方無いので?先刻のメールに添付されていた、ガッタゴト氏の入湯画像でもここに公開する事としよう。
不肖moto、前夜の寝不足が祟って早々に沈の図。
暫く墜ちた後に復活して再度飲みに参加するも、今日はやはり皆も疲れていたらしく、11:00pm過ぎに全員就寝となった。オヤスミ〜



・・・二日目の模様は後編?に続く。


BACK TO TOPICS OF 2008 TOP