6月7日。
皆とみんみんで餃子を食べた一週間後、motoは再び宇都宮に居て、サニータさんに髪を切ってもらっている。
ここ10ヶ月ほど床屋に行っていなかったので、周囲から『 うっとーしい 』という意見が噴出。まあ10ヶ月とは言え元がボウズなので、実際には大して長いワケでも無いのだが。
先週立ち寄った際、、サニータさんの予定さえ空いていれば切ってもらおうかと半ば本気で思っていたが、それは叶わず。温泉旅行も終り列島は入梅したが、土曜は晴れそうな予報。折角なので、カットを口実?に再び宇都宮まで、サニータさんにお会いしに行く事にした。
朝、空は快晴とは言えないまでも、雨も予感させない。XLCRのガスもほぼ満タンだし、完全ノンストップで宇都宮入りするつもりで出発した。快調に東北道を疾走していたが、栃木ICを過ぎた辺りで、振動に耐えかねたミラーがアサッテの方向を向いてしまう。しかも左右同時に(笑) 鹿沼ICで降りて処置を試みるが、ヘックスが無いので断念。ここから宇都宮市街までは、車線変更時後方目視厳守(笑)とする。
下道を走ること約30分、ほぼ予定通りにサニータさんのお店に到着。ご挨拶もそこそこに、真っ先に工具をお借りした(笑)


今日の本題?はカットなので、何はともあれ頭を洗ってもらい、椅子に座る。何となくバイクの話なんかをしながら、髪型に特別な拘りも無いので、サニータさんにお任せでカットしてもらう。嗚呼スッキリ。これまで床屋しか行った事の無いmotoは、美容室がなんと初体験!だったのだが、楽しいひとときでありました。
店内は内装や調度品にも拘りが感じられて良い雰囲気だし、お店の人達は皆柔和で、そして何よりオーナーの腕が確か(←ホメ殺し?)
外観画像で心当たった近辺の方、是非一度足を運ばれてみては?東京からもたかだか一時間半ですよ〜(笑)



そして、こちらも今日もう一つの本題(笑)
お忙しいサニータさんにお店をちょこっと抜け出してもらい、短い時間ながらも一緒に走る。日光宇都宮道路に入り、目指すはサニータさんオススメの蕎麦屋。
それにしても、今まで出逢ったXR1000はほぼ100%スレートグレー外装なので、このワークスカラー外装が実に新鮮。斜め後方から見る、サニータさんの後姿はカッコ良かった。


蕎麦を胃袋に流し込みながら、近辺のオススメルート等を教えてもらう。残念ながら、サニータさんとはここでもうお別れ。梅雨明け、湯の丸での再会を約束して、日光街道をそれぞれ逆方向に曲がった。


その後motoが最初に向かったのは、先週走りそびれた霧降高原道路。コイツは実に気持ちいい道だ。しかし走れば走るほど空は怪しい雲行きに。途中で一息ついていると、濃霧と共に大粒の水滴が空から落ちてきた。ああ、とうとう来たか〜 慌てて踵を返し、今来た道を戻る。


しかし国道119号付近まで戻ると、再び天気は持ち直した。折角なので先週クルマで通った国道122号を通り、草木ダムで休憩。それからも下道を延々と走り、佐野藤岡ICから東北道に乗る。北関東は夕方から雨の予報だったらしいが、幸運にも雨には遭わず、20:00頃には帰宅した。
宇都宮は距離も手頃だし、近辺に良い道も沢山ありそうだ。今後は足繁くカットに通おうかな〜



BACK TO TOPICS OF 2008 TOP