前回の『 TOPICS 』からはや3ヶ月。また更新をサボっていた。特記すべき出来事が無かったワケでもなく、単に忙しさに感けてサボっていただけ。
近年の定例行事である秋のキャンプにも、今年は仕事の為に行きそびれ、その前に行った湯の丸ツーリングからも3ヶ月経ってしまった。
上は湯の丸ツーリング時の画像だが、今更その話題を事細かに書き連ねるのも気が退けるので、それは止めておく。ただ、自分達はもう見慣れてしまったが、XR軍団の中にXLCRがポツンと埋もれているこの光景、冷静に考えれば結構キモチワルイ。はず。


これはちょっとレア(笑)な画像。motoのXLCRを駆るガッタゴト氏と、ガッタゴト氏のXRを駆るmoto。HD1さん提供。何だか2人とも、こっちでも全然おかしくないな(笑)!
XR1000は何度か乗らせて貰っているが、コレもやっぱりヒジョーに面白い。万が一裕福になったなら、XRも買うかも知れない(笑)


で、今回の本題。
湯の丸ツーリングでのワインディングは実に楽しかったのだが、タイヤが丸坊主なのが何ともストレスだった。まあ、それでも自分では結構タイヤの端まで使って走ったつもりだったのだが・・・


そんなワケでツーリング後、事前にオーダーしておいたタイヤの入荷予定を確認したところ、何とエイボンのロードランナーAM21が廃番!だという。結構気に入っていたのに・・・

色々考えたのだが、TT100の様なゴツいパターンはXLCRにあまり似合わないし、マカダムとかも履きたくない。でもバトラックスとかジェグラもイヤだし。で、散々悩んだ結果、同じくエイボンのロードライダーをチョイスした。
パターンが結構イマ風なので、XLCRには似合わないかな〜と少々不安だったのだが、いざ履いてみると別段気にはならない。それに見てくれはこの際二の次として、兎に角このタイヤはよく曲がる!いや、単に新品だからか?(笑)


こんな出来事があって一つの結論に達したのだが、結局自分がホントに履きたいタイヤは一つしか無い。
それは当然・・・グッドイヤーイーグルA/Tである。
現在2セット手元にあるが、実際にはまあ危なくて履けないなあ。30年近く経ってるタイヤは。FXSローライダーならまだしも、XLCRは名ばかりとは言えカフェレーサーである。カッコ良く見えるより、カッコ良く走れる方がいい。

GY社が2輪用タイヤから撤退して久しいが、住友ゴムは折角日本グッドイヤーを傘下に従えているのだから、ダンロップTT100もイイけど是非GYイーグルをライセンス生産して欲しいものである。もしそれが実現すれば、一生GYイーグルだけを履き続ける事を誓うのだが・・・(笑)



BACK TO TOPICS OF 2007 TOP