1.MAR.’20


3月1日。久々に乗る。久々・・・とは言っても、せいぜい3週間振りであるが。


先月、ほんの数日間だが入院していた。

だいぶん以前から首の左後ろ辺りに正体不明の異物があることを認識していたのだが、かれこれ10数年ばかり放置するうち徐々に肥大化して、最近では子供の握り拳ほどに成長していた。それが先日たまたま医師の目に留まり、『 以前からあるなら良性のものだろうけど、大学病院に紹介状書くからすぐに取りなさい 』と言われ、あれよあれよと手術、入院が決まってしまった。
事前に6人床を希望していたのだが空きが無いとのことで、差額ベッド代は1泊分のみの請求・・・という条件で、悪徳政治家が雲隠れに使うような個室をあてがわれた。ただ、術後の数日間が予想外に不自由だったので、個室は落ち着くし快適だし担当の看護婦さんもカワイイし、結果的には大変よろしかったのだが・・・


傷痕が襟に擦れると痛痒いし、まだ首の可動範囲がやや限定されている感じがあるので遠出はしないが、愛機に跨り見上げるバニラ・スカイは、病院のベッドから見上げる青空より100倍はイイ。


病院食に辟易としたワケでもないが、やはり外で好きなものが食べたい!と切望し、陽も傾いた頃に“ 例のアレ ”目当てに芝浦の某スーパー○ーサーへ赴いた次第だが、昼飯時からは大幅にズレた時間帯であるにも係わらずそこには数多の先客が・・・
その大半を占めていたのがピッカピカで高価そうなバイクを横一列に並べたオジサマ方で、接近する排気音に向け一斉に注がれたその好奇の視線に堪えられず、結局ほぼ減速すらせずに某スーパー○ーサー前を通過、そのまま帰宅してしまった。

そんな経緯で、本日の遅めの昼飯は買い置きのどん〇衛となったのである・・・



BACK TO TOPICS TOP