24.MAR.’18


3月24日。夕方になって体が空いたので、近場を軽く流す。その帰り道、コーナーの立ち上がりから気分良くシフトアップしていくと、一瞬の柔らかい感触に続いて突如爪先が空を切った。何年か前にも同じ事があったので、即座に状況は理解したのだが・・・ シフトレバーのゴム脱落である。


後続車を気にしつつ、ニュートラルを探しながらスローダウンするのに恐らく100m前後の空走距離を要してしまった。路肩にシンプソンM30を置き去りにし、眼を皿のようにして今来た道をトボトボ引き返すが・・・ モノが小さいだけに難しいかなあ・・・


ん〜?


あった〜


暗い夜道でも、交通量の多い幹線道路でも、ましてや高速道路でもなくてホントに良かった・・・ 帰宅後、多量のロックタイト塗布の上で再取付した事は言うまでもあるまい・・・



BACK TO TOPICS TOP