18.MAR.’18


気が付けば今年も、明けてはや3ケ月が経つ。昨日には桜の開花宣言まで出てしまった。


この冬は例年より寒かったらしい。正直なところ実感としてはあまり無いのだが、雪なら確かに東京都心では久しく見ない程の量が降った。


何やら年頭からヤケに忙しく、実はあまりバイクに乗れていない。暫く前の事になってしまうが、日中に少し体が空いたので横浜へ行った。昔は、とりあえずビールで・・・みたいな感じにとりあえず横浜、というパターンが多かったのだが、ここ数年はあまり足を運んでいなかった。かつての行きつけ、ムーン〇フェも随分と久し振りである。ここのアップルパイ ア・ラ・モードは実に美味い。
ムーン〇フェのいいところ?は、芝浦の某スーパー〇ーサーと違い、メニューが写真入りであるところ。“ フライドポテトにチーズやチリビーンズの類が乗っかった例のアレ ”程度の記憶力でも、怯むことなくオーダーできる(笑)
ここの『 チリフライ Extra チーズ 』も大好きなのだが量が結構多いので、独りでお茶、なんて時には少々キツイ。


ここ数年、冬場の乗車服はなるべく3パターンのセットアップをローテーションしている。ラングリッツのシンサレート中綿入り上下か、ルイスのレザーロードマスター上下か、AMF純正のサロペット上下である。というのも、自分でも全体数が把握しきれないほどに革ジャンが増えすぎてしまい、どれを着て出掛けるか選ぶのに以前は案外時間を費やしていたからだ。上下揃いの革物であれば、組み合わせを考える手間が省けるので・・・(笑)
この日の装いなど、ほぼ上段’77年販促ポスターのヒゲオヤジそのものだ。


グローブに関しても、ラングリッツならチャーチル、ルイスならルイスかゴールドトップあたりを合わせれば良いので、やはり特に悩む必要がない(笑)
AMFのセットアップにも一応揃いのグローブが用意されているのだが、これが何故か’78年の純正アクセサリーカタログにしか掲載されておらず、異常なほどレアなシロモノである。しかしウィンターグローブとしては正直あまり暖かくないので、大抵は色味が近いベイツの冬用を合わせることにしている。


革ジャンやヘルメットに関しては我ながら増えすぎたかもなあ・・・と前々から思っていたのだが、気が付いてみたらグローブも結構ある。普段よく使っている薄手のベイツだけでも相当ある。


メーカー不問だと更にこの何倍か、仕分けしようと広げてみたら居室の床面を覆い尽くすほどにある。これも最近気付いたのだが、出掛ける前のグローブ選びにも案外時間を費やしている。他のアイテムに関しても同様だが、保管スペースのキャパシティに対し実数が増えすぎて、そのとき使いたい個体が何処に仕舞い込まれているのかサッパリ分からない事もしばしば。ちょっと考えねばイカンかもなあ・・・



BACK TO TOPICS TOP