6.NOV.’16


11月6日、10:30am。東名下り線。昨日のヤボ用のせいで今年も仲間とのツーリングには参加出来ず、今日も独り疾走っている。とは言え、ここ数週間でようやく朝晩の空気も涼しく心地好くなり、アイアン乗りの気分は爽快この上ない。秋の空は青く晴れ渡り、彼方には雪を冠した霊峰・富士が。
やっぱり、混んでさえいなければ東名はイイよな・・・と追い越し車線でデジカメを構えた矢先、あっ、ファインダー内にパンダが! 一瞬焦って、危うく厚木ICを通過しそうになる(笑)


弾き出される様に東名を降り、R129を北上。交差点を2つばかり曲がれば、もうそこは本日の目的地たる相模川河川敷である。
ヴィンテージモーターサイクル・ラリー&スワップミート・・・はあまりにも長ったらしいので、以下やはりVMRSと略称しよう。漠然と、前回訪れたのはもう一昨年ぐらいだったかな・・・と思っていたのだが、自ら綴った『 TOPICS 』で振り返る限り、どうやら昨年のちょうど今頃であったらしい。今年は色々な事があったので、珍しく例年より長く感じられたのか・・・?


ノンビリ遅めの出発だったとは言え、会場内の盛況振りにちょっとビックリ。しかも、駐輪場に停められたバイクはやや話し掛けると面倒臭い輩が乗っていそうな車両が大多数(笑) 開催僅か第3回目にして、既にVMRSは立派なイベントとして定着している様だ・・・

肝心のスワップミートの方も、出店ブース数も多くなかなかのワクワク感。レアパーツも結構並んでいる。正味2時間程の滞在で惹かれる物もあるにはあったが、実はその大多数が過去に他のスワップミートで遭遇済の個体だったりする(笑) まあ、なかなか売れないんだろうね、トレイシーとか・・・
POSAだのLAKEなんかもチラホラ見掛けるし、興味はあるから手には取るのだが、『 バラしていじくり回してみたい 』というだけで買うには値付けがね・・・

なお、スワップミート系イベントは到着直後が最も忙しいので、例によって画像は全て帰り間際のもの〜


果たして投票率が何%位あるのかは疑問だが、来場者投票による自由参加型コンテスト、リバーサイド・チョッパーショウもこのイベントのキモではあるのだろう。しかし何故か、個人的に惹かれたのは全て選外の車両ばかり〜 やはり世間様との乖離が日々進んでいるのか・・・


結局、本日の戦利品はコレだけ。我ながら一体どれだけストックすれば気が済むんだよ、という感じではあるが、まあ¥5,000−なら買いだろう。’77年カタログ仕様に似せて黒く塗ってフィンの山だけ研ぎ出してみたり、サイアミーズのRに合わせる為にフィンを詰めたり削ったり、シャークティースは今まで何セットも加工しちゃっているからね。この先も、何セットあっても困りはしないだろう、多分(笑)
なんて言いながら、実はここ数年は装着していないという・・・



BACK TO TOPICS TOP