1.NOV.’15


11月1日、10:00am。ほぼ丸一年振りに、愛機で東名を走っている。特に早起きもせずノンビリと自宅を出て来たので、決して道は空いてはいないが、かと言って混雑するワケでもなくクルマは淀み無く流れている。穏やかな今朝の気候と気分には案外しっくり来る速度域なので、擦り抜けもあまりせず、流れに乗ってノンビリと走っていく。


10:15am。厚木ICで東名を降り、そこからものの数分で目的地の河川敷に到着する。今年で2回目の開催になるらしい、ヴィンテージモーターサイクル・ラリー&スワップミート・・・って文字にすると実に重厚長大なので、やはりVMRSと略称する事にしよう。兎に角、motoが到着した時には既に見渡す限りのバイクが駐輪場を埋め尽くしていた・・・という感じで本来なら文を続けたいのだが、実は上の画像は会場を出た際に撮った一葉である。今日は軍資金が乏しくそれほど乗り気でもなかったのだが、やはり一応そこはスワップミート、到着したら他の物には目もくれず、いの一番に会場内を物色しなくてはならない(笑)

とは言えこういうイベントに参加する事自体も久々なので、無造作に並べられた膨大なパーツを眺めたり、知り合いと言葉を交わすだけで何となく満足してしまい、結局何一つ買わずに会場を後にした。VMRSと称するだけあって、駐輪場に並ぶバイクも結構なご高齢車が目立ち、ショベルBTや1000ccアイアンなど単なる若輩者にしか見えない(笑) すごい時代になったものだ。


帰路の東名上りを走行中にふと思い出したのだが、そう言えば会場内で少し目に留まり、後で値段交渉でもするかと保留にしたパーツが数点あった事を完全に忘却していた(笑)
横浜町田ICすら通過してしまった今となってはもはやどうでも良いのだが、まあそこまで本気で欲しかったワケではなかったのだろう。最近たまに思うのだが、実は昔から本当に欲しかった物の多くを、自分は既に手にしてしまっているのかも知れない。何故なら出先で見掛けて一瞬おおっ!とか思うモノは、結構な割合で自宅に帰れば既にあるモノだったりするからである(笑)


都内に戻ってもまだ昼過ぎだったので、一旦帰宅して着替えをし、芝浦の某スーパーレー○ーへ。無論フライドポテトにチーズやチリビーンズの類が乗っかった“ 例のアレ ”を食するワケだが、今日は実にスンナリとオーダーする事が出来た。何故なら、暫く来ない間に店のメニューが但し書き付きの親切なものに差し替えられていたからである! これはもしや、来る度に大抵同じ物を頼んでいるのに、毎回メニューを睨んで首を傾げていたオレの為なのでは・・・(笑)



BACK TO TOPICS TOP