5.MAR.’15


例によって例の如く当『 TOPICS 』の更新を怠るうち、今年もはや3月である。さすがに今さら、敢えて『 明けましておめでとうございます 』とは書かない・・・否、書けない(笑)
さて、昨年末のミッション不調からbabe君宅にドック入りさせてもらい、検切れとなってから既に2ヶ月と少しが経つ。立ち会うにも差し入れするにもなかなか都合が折り合わず、バイク禁断症状にmotoがただ指先を震わせている間、babe君は独りサクサクと作業を進めてくれていた(笑)


猛蔵さんからお借りしたクラッチスプリングコンプレッサーにも存分に活躍してもらい、プライマリーが外される。ついにその向こうにあるトラップドアが開き、問題のミッションが抜き取られた。


そして姿を現した、清々しい程に破損済なメインシャフト側のセカンドギヤ(笑)
不具合の具体的な症状としては、シフトペダルは本来3速があるべき位置に入るものの全くのニュートラル状態=噛み合わない状態だったので、取り敢えず原因が特定されたと一安心すべきなのか。どうやらその他の部分に目立った問題は見られない様だ。高速走行中にミッションフルロックして吹っ飛ばなかったのも悪運が強いと言うほかない。お蔭様で当初悲観したよりも早く、少ない出費で復活は出来そうだが、とは言えこれから部品調達して、車検前には前後タイヤも一応交換しなくてはなるまい。上手くいって、ゴールデンウィーク前にどうにか再び疾走り出せれば御の字だろうか・・・



BACK TO TOPICS TOP