14.SEP.’14


9月14日。芝浦の某スー○ーレーサーにて、S−XRのタイヤ交換の為に上京した、いしちゃんと一緒に昼飯を摂る。無論、motoのオーダーはフライドポテトにチーズとチリビーンズが乗っかった、どうしても名前が憶えられない例の“ アレ ”だ。当然の如く?今回も店員嬢に『 お客さんが食べたいのは多分コレです 』と教えてもらう(笑)

最近『 TOPICS 』が全く更新されていない事をいしちゃんに指摘されたのだが、仲間と集まって一緒に走ったりというのも暫く無いし、特に記す程の出来事も無いので仕方がない。そう言えば、今年は関東スポーツスターMTGが荒天、東京部品交換会は予定が合わず、A−DAYは理由は知らないが不開催、CSSCオープンのFISCOラウンドも日程調整つかず、ムーンアイズ主催のスワップミートも雨天。こうして振り返ると、今年はバイク関連のイベントにも全くと言って良い程参加していないな。
ただ夜中に独りXLCRのカバーを捲り、ガラ空きの夜道をただ疾走って、人気のない夜の海辺で缶コーヒーを飲み、真夜中にひっそりと帰宅するのみ。その姿を誰の眼前にも晒す事のない“ 幻のXLCR乗り ”、もはや未確認生物UMAの様な存在に成り下がっている気もしないでもない。今なお大都会・東京の片隅に細々と棲息している事を証明すべく、自撮り画像で『 TOPICS 』を更新してみる。


例年よりやや早く、朝晩の空気が少し冷たさを帯び始めた今日この頃。見上げれば夏の雲と秋の雲を気紛れに散りばめた様な、移ろう季節を感じさせる空だ。


それにしても、ガスキャップメダリオンの黒い七宝部分の剥がれ進行が止まる処を知らない・・・ とは言っても既に八割方は剥がれ落ちてしまっているので、あと数ヶ月もあれば綺麗さっぱり剥がれ尽くして黒い部分など一箇所も無い状態に、即ち進行が止まる様な気もする(笑)


同様の七宝エンブレムはH−D純正のピンバッジやベルトバックル、果てはボロータイまで様々なアイテムに使われているのだが、何れもやはり黒い部分だけが剥がれるのである。ベルトバックルに関して言えば、剥がれた部分は実はマッ○ーで塗り潰して誤魔化したりしていたのだが、パーツ関係にはさすがに○ッキーは気が引ける。ホワイトメタルにも塗れる模型用塗料か何かで着色してみるか・・・


と、いきなりガスキャップメダリオンに挑むのは少々気後れしたので、同様に色剥げしていたUMA・・・じゃない、AMAの旧い指輪を練習台にする。面相筆を用いて各部に色を挿した後、数時間待って平筆でクリアを厚塗り。すると・・・予想していたよりは美しい出来栄えにやや満足(笑) これにすっかり気を良くして、近日中にガスキャップメダリオンにも挑戦する事を心に誓った夜であった。



BACK TO TOPICS TOP