13.JAN.’14


1月13日、12:00pm。昨年末に入店し損ねたリベンジというワケではないが、芝浦の某スー○ーレーサー前。3台の国産900ccが61ciのXLCRを待ち構えていた。バイクで会うのは久々の夢現つ君&CB900F、会う事自体が久々のS石君&KZ900LTD、お初のN原さん&Z1Aである。今年最初のバイクでの“ 集会 ”、傍から見れば仲良し空冷四発會にヘンなのが1台混入という風体かも知れないが、これが辛うじて許容範囲なのもやはりCRがカフェレーサーだから、か・・・?
それにしても3人のバイクはどれも丹念に磨き上げられピカピカである、エンジン形式だけでなく必要以上のくたびれ加減も右端の1台だけが異質か・・・


とは言えこの私とて元Z1−R乗り、心は空冷四発會である。現役CB乗り、Z乗りと相対しても話題に窮する事などない。それどころか妙な方向に話が弾みすぎて、なかなか食い物に手が付けられない程である(笑)

motoはこういうフライドポテトにチーズやチリビーンズの類が乗っかったヤツが結構好きなので、この店に来ると大抵グリーンカレーかコレを食している。が、メニュー上でのコレの名前を毎回忘れてしまう(笑)
今回もメニューと睨めっこしながら暫く苦悩していたのだが、店員嬢の『 お客さんが食べたいのって多分コレじゃないですか? 』という一声に助けられて、どうにか無事コレにありつく事が出来た。やっぱり好きだな〜コレ。
しかし・・・この『 TOPICS 』を綴っている現段階で、またしても“ コレ ”の名前は既に忘れてしまっている(笑)


2:30pm。皆それぞれに忙しいらしく、楽しかった昼食会は早くもお開きに。5年振りにKZ900LTDとのツーショットが撮りたかったなあと後ろ髪を引かれつつ、単騎で羽田まで流す。

つい先刻まで一緒だった3台が綺麗過ぎたせいもあろうが、何となく気になってきたのがガスキャップメダリオン。はぎさんの墓参以来3年ばかり装着しているが、櫛の歯が欠ける様にチェッカーフラッグの七宝がところどころ抜け落ちてしまっている。まあ正直言えば大分前から気付いてはいたのだが、何故か剥がれるのは黒の部分だけ。例えば、青い絵の具は毒だという都市伝説がある様に、黒の七宝だけが振動に弱いとでもいうのだろうか・・・? 謎である。



BACK TO TOPICS TOP