1.JUN.’13


6月1日、大井競馬場第一駐車場。とは言え決して勝馬投票券を買い求めに来たワケではない。大井競馬場BIGフリーマーケットの一角を間借りする様な形で併催される、東京部品交換会を覗きに来たのである。
実は初開催となった昨年8月もここに足を運びはしたのだが、ちょうどサイト更新をサボっている時期だったので、『 TOPICS 』では一切それに触れていない。どうやらこの催事は告知をあまり大々的に行なってはいないらしく、前回も今回も開催前日にたまたまWEB上で告知を見掛け、たまたま開催場所が近く、たまたま翌日午前中の予定が空いていたので視察する事が出来た。

場の雰囲気としては、かれこれ十数年前に足繁く通っていた大磯の部品交換会を1/35スケール位にした様な感じだろうか。昨年は汎用品のフェンダーや某パーツメーカーの旧いカタログなどを入手したのだが、今年は特に目ぼしい物が見当たらなかった。リトル○ィングが出店しているブースを見付けたのでそこで少し時間を潰させてもらい、概ね一時間程度で会場を去る事にする。


去り際に立体駐車場の軒下で水玉模様のシンプソンM30を撮っていると、『 XLCRのサイトをやられてる方ですよね? 』と声を掛けられた。仮に“ I氏 ”としておこう。
『 僕も乗ってるんですよ、2年位前から調子悪くて動かしてないんですけど・・・ 』とここまで聞いて思い当たったのだが、この人とはどうやら遠い昔に一度言葉を交わした事がある。今を遡ること十数年、今は失き恵比寿のラウドトライブ前で。I氏の方は当時Z1−Rに乗っていたmotoの事を記憶していなかった様だが、我が脳裏には彼のXLCRのサイドカバーに貼られていたFOXのステッカーまでもが鮮明に甦った。

意外な巡り合せに驚きを隠せず、つい四方山話でお引き留めしてしまったのだが、現状ベスパ乗りであるらしいI氏のXLCRが復活の折には再会する事を口約束して、一先ずこの場は別れた。言うまでも無く、本日一番・・・いや、唯一の収穫はこの出逢いであった。



BACK TO TOPICS TOP