26.MAY.’13


5月26日、6:30am。河口湖にて催されるA−DAY 14thへと向かうべく、予定よりも1時間遅れでXLCRのセルを回す。

本来ならばこの時刻には既にガッタゴト氏と合流している筈だったので、実は4:30am起床で寝覚めのコーヒーとドーナツを頬張り、タイヤの空気圧チェックなどもとうに済ませてあった。しかし革ジャンを羽織って玄関に腰を下ろし、エンジニアブーツに足を突っ込んだ瞬間にポケットの中でケータイの着信音が鳴り響く。届いたガッタゴト氏からのメールに曰く、『 1時間程遅れるかも、すまん 』。

やや寝不足気味だったので、小一時間ほどソファで仮眠をとる間に空もすっかり明るくなり、準備してあったクリアシールド装着のベルスターUをスモークコンペのマグナムに替えての出発となった。


6:55am。首都高C1から4号線と特に混雑も無く、概ね想定通りの所要時間で合流地点の中央道・石川PAへ到着する。
早速PA内にガッタゴト氏&XR1000の姿を捜すが、まだ見当たらない様だ。試しにケータイをチェックすると、走行中に届いていたガッタゴト氏からのメールに曰く、『 今途中、待たせてすまん 』。
恐らく三鷹料金所を通過した辺りで送信したのだろう、と勝手に想像して待つ事暫し。PAに集っては去り往くバイクの集団を一体何組見送っただろうか・・・

7:45am。聴き慣れた排気音が縁石に座して船を漕ぐmotoの目を醒ましたのは、小一時間ほどが経過した頃の事である。お陰ですっかり?寝不足も解消された・・・


事前の打合せではノンビリと一般道を往く計画になっていたのだが、既に当初の予定より約2時間押しである。薄曇りだった空もこの頃には徐々に晴れ渡り、ガッタゴト氏と2人で入梅間近の道志みちも気分が良かろうとは思ったものの、結局あっさり計画変更してそのまま中央道を西進する。


十中八九は我々と目的地を同じくしているのであろう、主としてH−Dの数多の集団を黙々とパスしつつ中央道をひた疾走ること数十分。長いトンネルを抜けると雪国・・・いや、富士山であった。祝・世界文化遺産登録ほぼ確実視(本日時点)。例年ながら呆気無い程だが、河口湖までの道程はもう残すところ僅かである。


8:40am、河口湖ICで中央道を降りる。
途中、給油の為にR139沿いのGSへ立ち寄っても、売場開放の9:00am前には会場であるふじてんスノーリゾートに到着する事が出来た。それというのも、例年のごとく延々と連なる入場待ちのクルマの列を会場スタッフの誘導でゴボウ抜きにしてきたからに他ならないのだが、そのクルマの中の1台からひで。が手を振っていた事にガッタゴト氏は気付かなかった様だ。

しかし、長蛇の列を成すクルマをパスした後には、長蛇の列を成すバイクである。A−DAYの入場口でバイクがここまで混雑しているのは正直初めて見た。大人しく並んでいる間に股ぐらの鋳鉄ヘッドがかなり熱を帯びてきてしまったので、結局XLCRを押しながらゲートを通過する。


駐輪場にバイクを停めていざ会場内へと足を踏み入れると、むしろ例年より人出は若干少ない様な印象を受ける。最初のほんの数分間こそガッタゴト氏と共に各ブースを覗き込んでいたのだが、旧ラフライ○ースの長部谷さんやホ○ホリックの横溝さんと久々に話し込んだり、ダンさんのブースを冷やかしたりしている内に、気付けば完全なる単独行となっていた(笑)

それにしても毎年の事ながらブースの数も結構多く、国内のスワップミートとしてはかなり見応えがある。結局トータル一時間半ほど掛けて、大まかに場内のチェックを終える。


11:00am、飲食関係の出店が集まる会場の一角にてようやくガッタゴト氏と再会、ひで&今日子一家、いしちゃん一家とも合流を果たす。久々なので両家御令息たる侠ちゃんも凜くんも見違えるほど大きくなったが、とりわけ今日子の胸に抱かれる見目麗しき御令嬢、陽毬ちゃんとは恥ずかしながら今日が初対面である! よろしくね〜

そう、実はスワップミートなんてのは所詮二の次、ガッタゴト氏と共に疾走り、神奈川方面の仲間と逢う事こそ、自分が今日ここに在る目的の全てなのだ。
・・・あれだけ血眼になってパーツを物色した後では、もはや何の説得力も無いが・・・(苦笑)


スワップミート会場となっている駐車場とはセンターハウスを隔てて反対側、やはり『 ふじてんスノーリゾート 』だけに、そこにはいわゆるゲレンデが存在している。本来は勿論スキー用コースとして機能している場所であるが、冬季以外はグラススキーやBMX用に開放されている様だ。さほど距離は離れていないのだが、A−DAYの喧騒もここには殆ど届かず、至って長閑なものである。

レンタルBMXやストライダーに興じる子供たちの歓声を聞きながら、富士を仰いで暫しの眠りに墜ちる。夏を思わせる陽射しと草の香りの中で、脳裏をよぎるのは千年王国の夢か・・・


A−DAYでのパーツ漁りは早めに切り上げ、帰る前に近くの温泉で一っ風呂浴びて美味い物でも食す予定だったのだが・・・ふじてんで予想外にノンビリしてしまった為、またもやあっさり計画変更。上り渋滞での長距離擦り抜けは是が非でも避けたいので、ひで&今日子一家、いしちゃん一家に別れを告げた後は、結局真っ直ぐ帰路に就く。

2:15pm。バイク乗りでごった返す中央道・談合坂SAにて冷やしほうとうを遅めの昼食としたのは、ただ単に暑くて堪らなかったからである。あまり声を大にしては言えないが、今年のバイクシーズン上半期は個人的に間も無く終了かも・・・何せ人馬共に極度の暑がりなので〜
兎にも角にも、温泉と美味い物を断念したお陰で?渋滞には殆ど遭わずに帰宅する事が出来た。来年こそは計画通り、道中も温泉も堪能したいものである(笑)


さて今回の戦利品はただ一点、このCRミラーのみである。決して美品とは言えないが、値段を訊いたら¥1,000−!と言うのでつい即決してしまった。
今日は珍しく、会場で自分以外に2台のXLCRを見掛けたのだが、彼(彼女?)らもこのミラーに目を留めただろうか・・・
などと、こんなモノを眺めて悦に入ってはいられない、今夜はいつもの面子に四国のカエルさんも交えての飲み会である・・・と言っても、実はカエルさんとはつい先刻ふじてんでもお会いしたのだが(笑)

そう、鋳鉄ヘッドで疾走るにはそろそろツライ季節だが、外で缶ビールを呷るにはそろそろイイ季節である・・・



BACK TO TOPICS TOP