3月11日、2:46pm。街に激震が走った。
暫くは『 結構揺れてるな〜 』と余裕でコーヒーをすすっていたのだが、周囲の人々は慌しく戸外へと駆け出し、気付けば室内には自分独り。数拍遅れてようやく戸外へと出てみると、今なお収まらぬ縦揺れの中、おびただしい数の人々が路上に座り込んでいた。そう、東北地方太平洋沖地震である。
身近に怪我人こそ出なかったものの、その時に居たビルでは給水管が破裂、数軒先では崩落した外壁が車を押し潰していた。自宅が心配になり、徒歩圏内であったため一先ず帰宅したのだが、有難い事にこれといった被害は無かった。強いて言えば、XLCRが転倒していた程度である・・・ただし、1/15スケールだが。この場を用いて、知人、関係者の皆さんに無事を報告させて頂く。

震源から遠いこの東京でさえ、かつて経験した事が無い規模の揺れであった。震央にあたる東北方面の方々はさぞ恐ろしい思いをされた事であろう。時間が経ち、徐々に被害の全容が明らかになるにつれ、我々は地震大国の住人なのだ、と改めて慄然とする。一人でも多い被災者のご無事と、一日も早い被災地の復興を祈り、取り敢えずは節電に努める事としよう。
本日のPC作業、これにて終了。



BACK TO TOPICS TOP