XLCR EUROPE MODEL

The Remarkable Details Of Europe Model.


’77年当時、欧州諸国の各二輪誌でもXLCRは頻繁に誌面を飾っており、この車両に低からぬ関心が寄せられていた事が窺える。
それらの誌面で観察する限り、例えばフェンダーの深さ、リフレクターの有無といった、一般的にヨーロッパ仕様車で散見される様な特徴、北米仕様車との差異は特に見受けられない。
唯一点、目に付くのがフロントスクリーンに施されたトリムラバーである。恐らくはフルブレーキング時、事故発生時等の安全対策の一環で、西独辺りの保安基準に適合させる為に付加された物だと推定する。



BACK TO XLCR CHRONICLE TOP