PUFF
九州地区より初のXLCRネットワーク参加、PUFFさんの’77年式。
聞く所によれば、どうやら結構以前から日本国内にあり、何人かの手を渡って来た個体の模様。
基本的に本来の姿を保っていますが、今後はよりストック状態に近付ける方向で手を加えていくお考えだそうです。
画像では判り辛いですが、個人的に気になるのはシリンダー部分。フィン外周がエッジの効いた直線で構成されており、恐らく断面は6角形に近い形状となっている様子。
純正を切削加工したものだと思われますが、一度現物を見てみたい!


BACK TO Fukuoka Cafe−Racers TOP


BACK TO XLCR REUNION TOP