Grahame 

カフェレーサーのメッカ、大英帝国はグリムスビーからコンタクトを取ってきてくれた、グラハム氏のXLCR。
” ウェブ上で最高のXLCRサイトだ ”とのお褒めの言葉を戴き、嬉しいやら恥ずかしいやら。海外からXLCR NETWORKに参加してくれた初めてのメンバーです。
マシンは極めて良い状態に保たれた’78年式。タンクエンブレムの金色も眩しい程!
細部に目を移しても、かなり高いストック度を保っているご様子。車体左側、オイルタンク後方に装着されたライセンスホルダーが、さりげなく英国人のジョンブル魂を感じさせます。
ご本人の写真は今回添付が無かったのですが、ミラーの位置から推測するに、結構大柄な人物なのでは。
何はともあれ、今後は英国支部長(笑)としての末永きご活躍、宜しくお願いします!


This XLCR belongs to Mr.Grahame,the Briton who gave a message to me from Grimsby.
Fortunately he said that my site is ”the best XLCR site of all the web”!
He is the first member who joined us from the foreign countries.
His XLCR is well keeped ’78. See the tank emblems as shiny as dazzling my eyes!
A license holder attached to the leftside lets you feel John Bull spirit.
Please become a chief of the U.K. branch from today!




BACK TO U.K. Cafe−Racers TOP


BACK TO XLCR REUNION TOP